あいウィメンズクリニック 不妊治療・検査のお問合わせはこちら
院内紹介 院長紹介 診療時間・アクセス(東京都・墨田区) お問合せ スタッフ募集
トップページへ 不妊治療について 不妊症の検査 不妊症の薬剤と治療法 治療スケジュール 原因別の治療

不妊症の検査


不妊症の原因として頻度が高いのは、「排卵因子」、「卵管因子」、「男性側要因」の3つです。
この3因子が不妊の原因となっていないかどうか調べるために、いくつかの検査を施行します。
(基本的検査)


排卵因子の検査
排卵因子の検査

不妊症の原因となる、排卵異常があるかどうかを調べるための検査です。
卵管因子の検査
卵管因子の検査

不妊症の原因となる、卵管異常があるかどうかを調べるための検査です。

男性因子の検査
男性因子の検査

不妊症の原因となる、男性側要因があるかどうかを調べるための検査です。
フーナー検査
フーナー検査

性交後に子宮の入口の粘液(頚管粘液)を取って、
顕微鏡で生存精子の有無を調べる検査です。

抗精子抗体検査(保険適応外検査)
抗精子抗体検査(保険適応外検査)

不妊症の原因となる、その他の要因があるかどうかを調べるための検査です。
血液中の抗体を測定します。
排卵因子の検査
抗ミュラー管ホルモン検査

抗ミュラー管ホルモン(AMH:anti-Müllerian hormon)は、卵巣内にあるこれから育って排卵する卵胞から分泌されるホルモンで、その卵胞の数が少なくなるとAMH値も低下してきます。

ERA(子宮内膜着床能検査)
ERA(子宮内膜着床能検査)

胚の着床に最適な時期(着床ウィンドウ:着床の窓)を236個の発現遺伝子を解析することにより、明らかにする検査法です。
 


コンテンツ
診療内容
不妊治療について
不妊症の検査
排卵因子の検査
卵管因子の検査
男性因子の検査
フーナー検査
抗精子抗体検査
抗ミュラー管ホルモン
ERA検査
不妊症の薬剤と治療法
不妊治療スケジュール
原因別の治療
不妊治療の費用
治療成績
不妊治療費助成制度
よくあるご質問
不妊カウンセリング
夜間電話相談
患者様からのお便り
院内紹介
院長紹介
診療時間・アクセス
お問合せ
スタッフ募集

不妊症の検査・不妊治療のご予約はこちら

診療内容
不妊治療について
不妊症の検査
排卵因子の検査
卵管因子の検査
男性因子の検査
フーナー検査
抗精子抗体検査
抗ミュラー管検査
ERA検査
不妊症の薬剤と治療法
排卵誘発剤
人工授精
体外受精・胚移植
顕微授精
精巣内精子回収法
受精卵(胚)・精子凍結
胚盤胞培養
アシステッドハッチング
エンブリオ・グルー
不妊治療スケジュール
原因別の治療
不妊治療の費用
治療成績
不妊治療費助成制度
Q&Aよくあるご質問
不妊カウンセリング
夜間電話相談
患者様からのお便り
お問合せ
院内紹介
院長紹介
診療時間・アクセス
個人情報保護方針
スタッフ募集

不妊治療専門医あいウィメンズクリニック(東京都墨田区)