あいウィメンズクリニック 不妊治療・検査のお問合わせはこちら
院内紹介 院長紹介 診療時間・アクセス(東京都・墨田区) お問合せ スタッフ募集
トップページへ 不妊治療について 不妊症の検査 不妊症の薬剤と治療法 治療スケジュール 原因別の治療

不妊症の検査/卵管因子の検査


不妊症の検査・・・卵管因子の検査
不妊症の原因となる、卵管異常があるかどうかを調べるための検査です。


クラジミア検査、細菌培養検査 子宮の入口の分泌液を取って細菌の有無を調べます。

細菌感染は、不妊の原因となる場合があります。
特に、クラミジアという菌によって卵管に炎症が起こり、卵管閉塞の原因となることがあります。子宮の入口の分泌液を取ってこの菌の有無を検査します。

その他の細菌感染も不妊の原因となる場合があります。
子宮卵管造影検査 子宮のレントゲン撮影により、卵管が閉塞していないか検査します。

子宮の入口から造影剤を注入してレントゲン撮影を行い、卵管が閉塞していないかどうかを確認する検査です。

同時に子宮内腔の異常子宮奇形の検査もします。(要予約)
腹腔鏡検査(ラバロスコピー) 子宮卵管造影検査では分からない部分を内視鏡で詳しく見ます。

お腹の中に内視鏡を入れ、子宮や卵巣・卵管などを直接観察する検査です。子宮卵管造影検査で両側卵管の閉塞が推測される場合に施行します。
その他、排卵障害の原因が卵巣自体にあると考えられる場合や、骨盤子宮内膜症が不妊の原因と考えられる場合にも施行します。

入院、全身麻酔が必要となります。

コンテンツ
診療内容
不妊治療について
不妊症の検査
排卵因子の検査
卵管因子の検査
男性因子の検査
フーナー検査
抗精子抗体検査
抗ミュラー管ホルモン
ERA検査
不妊症の薬剤と治療法
不妊治療スケジュール
原因別の治療
不妊治療の費用
治療成績
不妊治療費助成制度
よくあるご質問
不妊カウンセリング
夜間電話相談
患者様からのお便り
院内紹介
院長紹介
診療時間・アクセス
お問合せ
スタッフ募集

不妊症の検査・不妊治療のご予約はこちら

診療内容
不妊治療について
不妊症の検査
排卵因子の検査
卵管因子の検査
男性因子の検査
フーナー検査
抗精子抗体検査
抗ミュラー管検査
ERA検査
不妊症の薬剤と治療法
排卵誘発剤
人工授精
体外受精・胚移植
顕微授精
精巣内精子回収法
受精卵(胚)・精子凍結
胚盤胞培養
アシステッドハッチング
エンブリオ・グルー
不妊治療スケジュール
原因別の治療
不妊治療の費用
治療成績
不妊治療費助成制度
Q&Aよくあるご質問
不妊カウンセリング
夜間電話相談
患者様からのお便り
お問合せ
院内紹介
院長紹介
診療時間・アクセス
個人情報保護方針
スタッフ募集

不妊治療専門医あいウィメンズクリニック(東京都墨田区)