あいウィメンズクリニック 不妊治療・検査のお問合わせはこちら
院内紹介 院長紹介 診療時間・アクセス(東京都・墨田区) お問合せ スタッフ募集
トップページへ 不妊治療について 不妊症の検査 不妊症の薬剤と治療法 治療スケジュール 原因別の治療

不妊症の検査/抗ミュラー管ホルモン検査 


不妊症の検査・・・抗ミュラー管ホルモン(AMH)検査 (保険適応外検査)
発育過程の卵胞から分泌されるホルモンで、卵巣年齢を調べます。



抗ミュラー管ホルモン(AMH)検査  卵胞から分泌されるホルモンで、
卵巣予備能力(卵巣年齢)を調べます。


抗ミュラー管ホルモン(AMH:anti-Mullerian hormon)は、卵巣内にあるこれから育って排卵する卵胞(原始卵胞や前胞状卵胞)から分泌されるホルモンで、その卵胞の数が少なくなるとAMH値も低下してきます。

AMH値は年齢とともに低下していく傾向にあるホルモンです。
その値が高ければ卵巣内にこれから育っていく卵胞が多くあるということになりますし、逆にその値が低ければ卵胞数が少なくなってきているということになります。

この検査をすることで、卵巣の予備能力(卵巣年齢)を知ることができ、今後の治療を進めていく上で、治療のステップアップを考える目安になります。

この検査は、月経周期の影響を受けませんので
いつでも行なうことができます。
コンテンツ
診療内容
不妊治療について
不妊症の検査
排卵因子の検査
卵管因子の検査
男性因子の検査
フーナー検査
抗精子抗体検査
抗ミュラー管ホルモン
ERA検査
不妊症の薬剤と治療法
不妊治療スケジュール
原因別の治療
不妊治療の費用
治療成績
不妊治療費助成制度
よくあるご質問
不妊カウンセリング
夜間電話相談
患者様からのお便り
院内紹介
院長紹介
診療時間・アクセス
お問合せ
スタッフ募集

不妊症の検査・不妊治療のご予約はこちら

診療内容
不妊治療について
不妊症の検査
排卵因子の検査
卵管因子の検査
男性因子の検査
フーナー検査
抗精子抗体検査
抗ミュラー管検査
ERA検査
不妊症の薬剤と治療法
排卵誘発剤
人工授精
体外受精・胚移植
顕微授精
精巣内精子回収法
受精卵(胚)・精子凍結
胚盤胞培養
アシステッドハッチング
エンブリオ・グルー
不妊治療スケジュール
原因別の治療
不妊治療の費用
治療成績
不妊治療費助成制度
Q&Aよくあるご質問
不妊カウンセリング
夜間電話相談
患者様からのお便り
お問合せ
院内紹介
院長紹介
診療時間・アクセス
個人情報保護方針
スタッフ募集

不妊治療専門医あいウィメンズクリニック(東京都墨田区)