あいウィメンズクリニック 不妊治療・検査のお問合わせはこちら
院内紹介 院長紹介 診療時間・アクセス(東京都・墨田区) お問合せ スタッフ募集
トップページへ 不妊治療について 不妊症の検査 不妊症の薬剤と治療法 治療スケジュール 原因別の治療

ERA(子宮内膜着床能検査)


不妊症の検査・・・ERA(子宮内膜着床能検査)
ERA(Endometrial Receptivity Analysis)検査とは、胚の着床に最適な時期(着床ウィンドウ:着床の窓)を236個の発現遺伝子を解析することにより、明らかにする検査法です。着床ウィンドウの時間や時期には個人差があり、適切な時期に胚移植をすることでより妊娠率が上昇すると考えられます。

体外受精や顕微授精で良好胚を複数回(3回以上)移植しても着床が起こらず、妊娠に至らなかった方が検査の対象となります。

ERA検査の際の注意点
1. 内膜組織を採取するため、検査を行った周期は、胚移植は行えません。
  また、出血、痛み等を伴う場合もあります。
2. 検査結果をお伝えできるのに2〜3週間程度掛かります。
3. 検査の結果によっては、再度検査を行う場合もあります。
4. 原則として、当クリニックで治療中の方にのみ行っております。

コンテンツ
診療内容
不妊治療について
不妊症の検査
排卵因子の検査
卵管因子の検査
男性因子の検査
フーナー検査
抗精子抗体検査
抗ミュラー管ホルモン
ERA検査
不妊症の薬剤と治療法
不妊治療スケジュール
原因別の治療
不妊治療の費用
治療成績
不妊治療費助成制度
よくあるご質問
不妊カウンセリング
夜間電話相談
患者様からのお便り
院内紹介
院長紹介
診療時間・アクセス
お問合せ
スタッフ募集

不妊症の検査・不妊治療のご予約はこちら

診療内容
不妊治療について
不妊症の検査
排卵因子の検査
卵管因子の検査
男性因子の検査
フーナー検査
抗精子抗体検査
抗ミュラー管検査
ERA検査
不妊症の薬剤と治療法
排卵誘発剤
人工授精
体外受精・胚移植
顕微授精
精巣内精子回収法
受精卵(胚)・精子凍結
胚盤胞培養
アシステッドハッチング
エンブリオ・グルー
不妊治療スケジュール
原因別の治療
不妊治療の費用
治療成績
不妊治療費助成制度
Q&Aよくあるご質問
不妊カウンセリング
夜間電話相談
患者様からのお便り
お問合せ
院内紹介
院長紹介
診療時間・アクセス
個人情報保護方針
スタッフ募集

不妊治療専門医あいウィメンズクリニック(東京都墨田区)